日本銀行本店

災害対策・業務継続体制

ホーム > 日本銀行について > 災害対策・業務継続体制

ENGLISH

災害対策・業務継続体制

日本銀行は、災害が発生した場合にも、わが国の中央銀行としての責務を果たすことができるよう、銀行券の円滑な流通や決済システムの運行を確保するための業務継続体制の充実に努めています。

また、災害発生時の対策を迅速かつ的確に行うため、職員に対する災害対策教育・訓練を定期的に実施しています。さらに、取引先金融機関や関係行政機関などと連携をとり、大規模地震の発生や地震災害に関する警戒宣言発令を想定した訓練を実施するなど、金融・決済システムや市場全体で実効性のある業務継続体制が整備されるよう努めています。

東日本大震災関連情報

日本銀行の業務継続体制

金融機関・金融市場の業務継続体制

災害時における金融上の特別措置

ページ先頭に戻る