日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > ダイバーシティへの取組み > 関連データ

関連データ

採用

  • 平成29年度の職員の採用比率。対象は、総合職および特定職。女性は35パーセント。男性は65パーセント。平成30年9月末の職員の男女比。対象は、全職員。女性は46パーセント。男性は54パーセント。
  • 採用した職員に占める女性の割合 (総合・特定職)34.6%
    (一般職)100.0%
    平成29年度中
  • 採用における男女別の競争倍率 (総合職)男性:36.0倍、女性:28.6倍
    (特定職)男性:13.4倍、女性:17.2倍
    (一般職)男性:----倍、女性:23.0倍
    (技術職)男性:54.7倍、女性:----倍
    (庶務職)男性:32.4倍、女性:----倍
    平成29~31年度平均
    無期雇用者に限る
  • 職員に占める女性の割合 (総合・特定職)19.1%
    (一般職)99.5%
    平成30年9月末時点

登用

  • 管理職に占める女性の割合 10.3% 平成30年9月末時点

継続雇用・労働時間

  • 男女別の採用10年前後の継続雇用割合 (総合職)男性:80.6%、女性:77.8%
    (特定職)男性:90.7%、女性:67.9%
    (一般職)男性:----%、女性:61.3%
    平成30年9月末時点
    無期雇用者かつ新規学卒者等の数値
  • 男女の平均継続勤務年数の差異 (特定職)男性:14.3年、女性:12.5年
    (一般職)男性:14.2年、女性:19.9年
    (技術)男性:21.7年、女性:19.1年
    (庶務)男性:15.3年、女性:11.4年
    平成30年9月末時点
  • 平成29年度において出産した女性職員の継続就業率97% 平成30年度末時点
  • 一月あたりの職員の平均残業時間 (全職員)8.8時間
    (総合職)15.3時間
    (特定職)14.9時間
    (一般職)4.0時間
    (技術職)7.6時間
    (庶務職)6.6時間
    (エキスパート職員)1.5時間
    (個別事務委嘱)2.4時間
    平成29年度中
  • 一人あたりの各月ごとの時間外労働及び休日労働の合計時間数 4月:10時間、5月:10時間、6月:11時間
    7月:9時間、8月:11時間、9月:7時間
    10月:12時間、11月:11時間、12月:6時間
    1月:6時間、2月:10時間、3月:10時間
    平成30年度中
  • 平均した1か月あたりの時間外労働時間が60時間以上である職員数 0人 平成30年度中

制度等の利用状況

  • 男女別の育児休業取得率(退職者を除く) 男性:29%
    女性:102%
    平成30年度中
  • 年次有給休暇の取得日数 15日 平成29年中
  • 正社員へ転換した女性 3人 平成27年度~29年度
    いずれも一般職
  • 正社員として再雇用した女性 15人 平成27年度~29年度
    いずれも一般職