日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > 各種窓口・手続き > 情報公開の窓口・手続き/公文書管理 > 情報公開手数料の納付方法

情報公開手数料の納付方法

日本銀行に対して、開示請求、開示実施申出を行う場合、事前(または同時)に所定の手数料を納付して頂く必要があります。
手数料の納付方法は次のとおりです。

なお、手数料の詳細および手数料の額については、以下をご覧ください。

日本銀行の情報公開窓口に来訪し、直接、開示請求書等を提出する場合

日本銀行の情報公開窓口(開示請求書等の受付を行う窓口)において、「現金」で所定の金額をお支払いください。

日本銀行の情報公開窓口あてに郵送で開示請求書等を提出する場合

現金書留

開示請求書等」と所定の金額の「現金」を、現金書留で日本銀行の情報公開窓口に郵送してください。

振込

日本銀行が定める口座に所定の金額を振込み、「開示請求書等」と「振込金受取書等(本書)」を、日本銀行の情報公開窓口に郵送してください。

振込の場合に特にご注意頂きたい事項

  • 振込手数料等は請求者(振込人)の負担となります。
  • 振込を行った場合には、金融機関から「振込金受取書等」(納付の事実を証明するもの)を必ず受取って保管してください。この振込金受取書等は、日本銀行に対して開示請求等を行う際にご提出いただきます。日本銀行では、「振込金受取書等」で入金額を確認します。
  • 「振込金受取書等」の本書は、後日返却いたします。
  • 「振込金受取書等」の例は、次のとおりです。

ご不明の場合には、日本銀行情報サービス局情報公開窓口(連絡先:03-3279-1111(代表))にお問い合せください。

金融機関で振込みを行った場合(ゆうちょ銀行直営店および郵便局を除く)

表 金融機関で振込みを行った場合(ゆうちょ銀行直営店および郵便局を除く)
  名称
窓口振込 振込金受取書(兼手数料受取書)
ATM振込 ご利用明細
  • 各金融機関により振込金受取書の名称が若干相違します。

ゆうちょ銀行直営店及び郵便局で振込みを行った場合

表 ゆうちょ銀行直営店及び郵便局で振込みを行った場合
  窓口扱 現金自動預払機(ATM)扱いの場合
通常払込 振替払込請求書兼受領証 ご利用明細票
電信払込 振替払込金受領証 ――
電信振替 振替受付票 ご利用明細票

振込先は、次の中から選択してください。

都市銀行
表 都市銀行
口座開設店 口座番号 口座種類 口座名義
みずほ銀行東京営業部 0188970 当座預金 日本銀行情報サービス局
(ニッポンギンコウジョウホウサービスキョク)
三菱UFJ銀行本店 0218168 当座預金
三井住友銀行日本橋支店 219766 当座預金
ゆうちょ銀行
  • ゆうちょ銀行直営店および郵便局で振込みを行う場合
表 ゆうちょ銀行
口座開設店 口座番号 口座種類 口座名義
ゆうちょ銀行 00140‐3‐566545 振替口座 日本銀行情報サービス局
(ニッポンギンコウジョウホウサービスキョク)
  • 他金融機関で振込みを行う場合
表 他金融機関
口座開設店(カナ) 口座番号 口座種類 口座名義
ゆうちょ銀行〇一九店
(ゼロイチキユウ店)
0566545 当座預金 日本銀行情報サービス局
(ニッポンギンコウジョウホウサービスキョク)