日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > 各種窓口・手続き > 外為法に関する手続き > リビアのカダフィ革命指導者及びその関係者に対する資産凍結等の措置の実施について

リビアのカダフィ革命指導者及びその関係者に対する資産凍結等の措置の実施について

2011年10月18日
日本銀行

10月17日付で、財務省は以下の公表を行いました。

「リビアのカダフィ革命指導者及びその関係者として指定されている4団体について、国際連合安全保障理事会決議により資産凍結等の措置の範囲の見直しが行われました。
これに伴い、財務省告示等の改正を行い、当該4団体に対する外為法に基づく資産凍結等の措置について次のとおり見直しを行うこととしました。

  1. (1)預金契約又は信託契約に基づく債権の発生等に係る取引については、本年9月17日以前に発生した債権の変更又は消滅に係るものに限り引き続き許可制とする。
  2. (2)上記(1)以外の資本取引又は支払等については、許可制を解除する。」

詳細については、同省のホームページを御覧ください。