日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > 各種窓口・手続き > 外為法に関する手続き > 平成三十年七月豪雨による災害に伴う外国為替及び外国貿易法に基づく報告の提出猶予について

平成三十年七月豪雨による災害に伴う外国為替及び外国貿易法に基づく報告の提出猶予について

2018年7月17日
財務省
日本銀行

平成三十年七月豪雨による災害により、外国為替及び外国貿易法に基づく各種報告が期限までに提出できない場合は、平成30年9月28日まで提出を猶予することとしております。

なお、上記期限までの間、今回の災害による報告義務の不履行に関する行政上・刑事上の責任については、平成三十年七月豪雨による災害についての特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令(平成30年政令第211号)により免責されております。