公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 決済と日本銀行の役割 > 決済に伴うリスクとは何ですか?

質問決済に伴うリスクとは何ですか?

教えて!にちぎん

回答

決済に伴うリスクとしては、大きく分けて、「信用リスク」と「流動性リスク」の2種類があります。

信用リスク

信用リスクとは、取引の相手方が倒産するなどして、自分が受け取れると期待していたお金(取引金額)を現在および将来のいかなる時点においても受け取れなくなる可能性のことです。

流動性リスク

流動性リスクとは、将来時点ではお金を受け取れるかもしれないものの、自分が使いたいタイミングまでに相手方からの支払いが行われず、その結果、自分の債務の支払いが困難になる可能性です。流動性リスクが現実のものとなった場合には、代わりのお金の調達を迫られますが、調達できなかったり、高い調達コストを余儀なくされたりすることがあります。

「教えて!にちぎん」の中の関連質問

参考