日本銀行本店

広報誌「にちぎん」

ホーム > 対外説明・広報 > 広報誌「にちぎん」

ENGLISH

広報誌「にちぎん」

「にちぎん」は、日本銀行の仕事や歴史、本支店・事務所のネットワークを利用して収集した情報のほか、金融経済に関する分かりやすい解説を提供する対外広報誌(3、6、9、12月の下旬発行)です。全国の日本銀行本支店および貨幣博物館、小樽金融資料館等で入手可能です。

広報誌「にちぎん」は全文をPDFファイル形式で掲載しています。

過去1年間のバックナンバー

「にちぎん」No.42 2015年夏号/2015年6月25日発刊

42号
  • インタビュー/扉を開く
    感染症ウイルスから人類を救う 河岡義裕(東京大学医科学研究所教授)
  • 地域の底力:石川県金沢市
    伝統と革新の新たな調和を求めて
  • 対談/守・破・創
    東京パラリンピックが目指す活力ある共生社会
     鳥原光憲(日本障がい者スポーツ協会会長・日本パラリンピック委員会会長・東京ガス相談役)
     石田浩二(日本銀行政策委員会審議委員)

「にちぎん」No.41 2015年春号/2015年3月25日発刊

41号
  • インタビュー/扉を開く
    デザインで心を揺さぶり地域を動かす 名児耶秀美(アッシュコンセプト代表)
  • 地域の底力:長崎県東彼杵郡波佐見町
    庶民の器「波佐見焼」が誘うもやいの心
  • 対談/守・破・創
    一隅を照らす独自のモノづくり
     小飼雅道(マツダ株式会社 代表取締役社長兼 CEO)
     白井さゆり(日本銀行政策委員会審議委員)

「にちぎん」No.40 2014年冬号/2014年12月25日発刊

40号
  • インタビュー/扉を開く
    江戸に学ぶ、グローバル時代を「生き抜く」知恵 田中優子(法政大学総長・江戸文化研究者)
  • 地域の底力:群馬県吾妻郡草津町
    「温泉しかない」その思いが「温泉の王者」を支える
  • 対談/守・破・創
    未来への夢がふくらむ宇宙事業は日本の総合力の証し
     奥村直樹(宇宙航空研究開発機構理事長)
     森本宜久(日本銀行政策委員会審議委員)

「にちぎん」No.39 2014年秋号/2014年9月25日発刊

39号
  • インタビュー/扉を開く
    「オリジナルな辞書」をもて ―バーチャルな世界を脱し、自ら体験する勇気を ヤマザキマリ(漫画家)
  • 地域の底力:愛媛県今治市
    自立の水軍魂を今に受継ぎ共存を支える
  • 対談/守・破・創
    危機の中から未来を創る
     ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート(駐日EU大使<取材当時>)
     中曽宏(日本銀行副総裁)
ページ先頭に戻る