日本銀行本店

広報誌「にちぎん」

ホーム > 対外説明・広報 > 広報誌「にちぎん」

ENGLISH

広報誌「にちぎん」

「にちぎん」は、日本銀行の仕事や歴史、本支店・事務所のネットワークを利用して収集した情報のほか、金融経済に関する分かりやすい解説を提供する対外広報誌(3、6、9、12月の下旬発行)です。全国の日本銀行本支店および貨幣博物館、小樽金融資料館等で入手可能です。

広報誌「にちぎん」は全文をPDFファイル形式で掲載しています。

過去1年間のバックナンバー

「にちぎん」No.46 2016年夏号/2016年6月27日発刊

46号
  • 特別寄稿
    私の出会った文豪 黒田東彦(日本銀行総裁)
  • インタビュー/扉を開く
    競争社会の現実を直視して生きぬけ! 林修(東進ハイスクール・東進衛星予備校 現代文講師)
  • 地域の底力:岡山県真庭市
    地域の宝物を見いだし未来へと歩む岡山県真庭市
  • 対談/守・破・創
    子育てしやすい先進県へ ― 島根の戦略に学ぶ日本再生
     溝口善兵衛(島根県知事)
     布野幸利(日本銀行政策委員会審議委員)

「にちぎん」No.45 2016年春号/2016年3月25日発刊

45号
  • インタビュー/扉を開く
    「字幕翻訳」―― 好きだからこそ切り拓いた道 戸田奈津子(映画字幕翻訳者・通訳)
  • 地域の底力:千葉県館山市
    都市生活ものどかな暮らしも幸せを選べる千葉県館山市
  • 対談/守・破・創
    美術家と地域住民が共鳴して「芸術祭」が創られる
     北川フラム(アートディレクター)
     原田泰(日本銀行政策委員会審議委員)

「にちぎん」No.44 2015年冬号/2015年12月25日発刊

43号
  • インタビュー/扉を開く
    生活者の視点で需要を創造する 大山健太郎(アイリスグループ会長 アイリスオーヤマ社長)
  • 地域の底力:和歌山県有田郡湯浅町
    古からの歴史を礎に未来を目指す醤油発祥の地 和歌山県湯浅町
  • 対談/守・破・創
    宇宙創成の謎を解明する原動力は「自分は何者か」への探求心
     佐藤勝彦(理学博士・自然科学研究機構 機構長)
     木内登英(日本銀行政策委員会審議委員)

「にちぎん」No.43 2015年秋号/2015年9月25日発刊

43号
  • インタビュー/扉を開く
    自分を生かすための「諦める力」 為末大(元プロ陸上選手)
  • 地域の底力:北海道上川郡東川町
    「写真の町」宣言から歩んだ30年の歳月が北海道東川町の文化と人の心を育てた
  • 対談/守・破・創
    クラシック音楽の魅力を多くの人に伝えたい
     辻井伸行(ピアニスト)
     佐藤健裕(日本銀行政策委員会審議委員)
ページ先頭に戻る