公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 広報誌「にちぎん」 > 広報誌「にちぎん」インタビュー

広報誌「にちぎん」インタビュー

扉を開く

「その方を創り上げたものは何か」をポイントに、各分野の最前線を走る方にインタビューしています。

51号-直近
号数 ゲスト タイトル
2018年春号 (53号) 鬼頭昭雄 (理学博士 一般財団法人気象業務支援センター地球環境・気候研究推進室長) 異常気象と地球温暖化の解明に挑む [PDF 1,816KB]
2017年冬号 (52号) ロバートキャンベル (大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館長) 言語遺産の継承と新たな「知」の創造に向かって [PDF 803KB]
2017年秋号 (51号) 御手洗瑞子 (株式会社気仙沼ニッティング代表取締役社長) 気仙沼の編み物会社で紡ぐ信頼と復興の力 [PDF 609KB]
41-50号
号数 ゲスト タイトル
2017年夏号 (50号) 天野篤 (順天堂大学医学部附属順天堂医院院長・心臓外科医) 医師は世の中に尽くす覚悟を持て [PDF 1,636KB]
2017年春号 (49号) 坂茂 (建築家) 世界の被災地を救う「紙の建築」 [PDF 1,994KB]
2016年冬号 (48号) 高倉麻子 (プロサッカー監督) 日本人らしさと自己主張を大切にするサッカーを [PDF 1,605KB]
2016年秋号 (47号) 羽生善治 (将棋棋士) 「この一手」を決断する思考のプロセス [PDF 564KB]
2016年夏号 (46号) 林修 (東進ハイスクール・東進衛星予備校現代文講師) 競争社会の現実を直視して生きぬけ! [PDF 474KB]
2016年春号 (45号) 戸田奈津子 (映画字幕翻訳者・通訳) 「字幕翻訳」―好きだからこそ切り拓いた道 [PDF 479KB]
2015年冬号 (44号) 大山健太郎 (アイリスグループ会長・アイリスオーヤマ社長) 生活者の視点で需要を創造する [PDF 1,049KB]
2015年秋号 (43号) 為末大 (元プロ陸上選手) 自分を生かすための「諦める力」 [PDF 1,053KB]
2015年夏号 (42号) 河岡義裕 (東京大学医科学研究所教授) 感染症ウイルスから人類を救う [PDF 1,131KB]
2015年春号 (41号) 名児耶秀美 (アッシュコンセプト代表) デザインで心を揺さぶり地域を動かす [PDF 939KB]
31-40号
号数 ゲスト タイトル
2014年冬号 (40号) 田中優子 (法政大学総長・江戸文化研究者) 江戸に学ぶ、グローバル時代を「生き抜く」知恵[PDF 1,681KB]
2014年秋号 (39号) ヤマザキマリ (漫画家) 「オリジナルな辞書」をもて ―バーチャルな世界を脱し、自ら体験する勇気を [PDF 1,343KB]
2014年夏号 (38号) 眞鍋政義 (全日本女子バレーボールチーム監督) 常識の壁を打ち抜く力 ―全日本女子バレー、データを超えた人間力 [PDF 1,079KB]
2014年春号 (37号) 小山薫堂 (放送作家・脚本家) 隠れた魅力に光を当て共感を呼ぶ ―「くまモン」に込めたもの [PDF 1,260KB]
2013年冬号 (36号) 西成活裕 (東京大学先端科学技術研究センター教授) 現代社会のさまざまな渋滞を解明する「渋滞学」 [PDF 1,427KB]
2013年秋号 (35号) 住谷栄之資 (KCJ GROUP株式会社代表取締役社長兼CEO) 生きる力を育む「子どもが主役の街」 [PDF 1,263KB]
2013年夏号 (34号) 中山雅史 (サッカー元日本代表・日本プロサッカー選手会名誉会長) すべてをサッカーに捧げる [PDF 1,095KB]
2013年春号 (33号) 川口淳一郎 (宇宙航空研究開発機構(JAXA)シニアフェロー) 「はやぶさ」を生んだ創造的思考 [PDF 1,357KB]
2012年冬号 (32号) 水戸岡鋭治 (デザイナー・ドーンデザイン研究所代表) 革新的な鉄道デザインの原点 [PDF 1,103KB]
2012年秋号 (31号) 兼高かおる (ジャーナリスト) 「世界の旅」から学んだこと [PDF 835KB]
21-30号
号数 ゲスト タイトル
2012年夏号 (30号) 竹内誠 (東京都江戸東京博物館館長) 江戸の文化と心を伝える [PDF 1,353KB]
2012年春号 (29号) 勝俣悦子 (鴨川シーワールド海獣医師) 海獣と共に生きて [PDF 679KB]
2011年冬号 (28号) 朝原宣治 (北京五輪4×100mリレー銅メダリスト) あきらめなければ夢はかなう [PDF 581KB]
2011年秋号 (27号) 永田良一 (株式会社新日本科学代表取締役社長) 「二而不二」の心で生きる [PDF 1,555KB]
2011年夏号 (26号) 森麻季 (オペラ歌手) 歌に祈りを込めて [PDF 528KB]
2011年春号 (25号) 福岡伸一 (青山学院大学教授) 生命 [PDF 884KB]
2010年冬号 (24号) 観世喜正 (能楽師・観世流シテ方) 忙しい現代こそ「能」に親しもう [PDF 1,763KB]
2010年秋号 (23号) 坂東眞理子 (昭和女子大学学長) 品格 [PDF 776KB]
2010年夏号 (22号) 玄田有史 (東京大学社会科学研究所教授) 希望 [PDF 1,155KB]
2010年春号 (21号) 三輪嘉六 (九州国立博物館館長) 誇るべき日本の伝統とボランティアから生まれる新しい文化を大切に [PDF 2,699KB]
11-20号
号数 ゲスト タイトル
2009年冬号 (20号) 越川禮子 (江戸しぐさ語り部) 「江戸しぐさ」から学ぶ上手な生き方 [PDF 513KB]
2009年秋号 (19号) まつもとゆきひろ (株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー) 地方都市から世界に発信できること [PDF 634KB]
2009年夏号 (18号) 延吉正清 (社会保険小倉記念病院院長・医師) 患者の幸福、職員の幸福、地域の幸福 [PDF 870KB]
2009年春号 (17号) 関山和夫 (佛教大学名誉教授) 情念で人は解放される [PDF 647KB]
2008年冬号 (16号) 杉本博司 (現代美術家) 表現したいものは自分の中にある [PDF 624KB]
2008年秋号 (15号) 池谷裕二 (脳科学者) 脳は体に支配されている! [PDF 605KB]
2008年夏号 (14号) 三村仁司 (シューズ職人) 僕はシューズで金メダルを狙う [PDF 487KB]
2008年春号 (13号) 山極寿一 (ゴリラ研究者) ゴリラから「人間」を学ぶ [PDF 677KB]
2007年冬号 (12号) 大野和士 (指揮者) 音楽で心の窓を開く [PDF 500KB]
2007年秋号 (11号) 古市忠夫 (プロゴルファー) 一番大事なのは感謝力 [PDF 430KB]
5-10号
号数 ゲスト タイトル
2007年夏号 (10号) 今井通子 (登山家・医学博士) 生きる術は自然から学んだ [PDF 739KB]
2007年春号 (9号) 岡野雅行 (岡野工業株式会社代表社員) 人がやらないからこそ燃える [PDF 754KB]
2006年冬号 (8号) 新井満 (作家) 生きる [PDF 171KB]
2006年秋号 (7号) 清宮克幸 (サントリーラグビー部サンゴリアス監督) 挑む [PDF 613KB]
2006年夏号 (6号) 小川三夫 (宮大工・「鵤工舎」主宰) 学ぶ [PDF 671KB]
2006年春号 (5号) 吉野槇一 (日本医科大学名誉教授) 笑う [PDF 598KB]

特集「○○力」

「○○力」をテーマに、各分野の最前線で活躍される方にインタビューしています。

表 特集「○○力」
号数 ゲスト タイトル
2005年冬号 ( 4号) 安積力也 (恵泉女学園中学・高等学校校長) 人を育む内発力 [PDF 644KB]
2005年秋号 ( 3号) 秋田光彦 (僧侶) いのちを結ぶつながり力 [PDF 1,305KB]
2005年夏号 ( 2号) 辰巳芳子 (料理家・随筆家) 未来をひらく文化力 [PDF 2,088KB]
2005年春号 ( 1号) 宮脇昭 (国際生態学センター研究所長) 本物を生み出す現場力 [PDF 1,357KB]

特別インタビュー

表 特別インタビュー
号数 ゲスト タイトル
2013年冬号 (36号) 黒田東彦 (日本銀行総裁) 黒田総裁に聞く [PDF 959KB]
2008年冬号 (16号) 白川方明 (日本銀行総裁) 白川総裁に聞く [PDF 482KB]