公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 1998年 > 内部管理体制の評価のためのフレームワーク(日本銀行仮訳)

内部管理体制の評価のためのフレームワーク

(日本銀行仮訳)

1998年 1月19日
バーゼル銀行監督委員会

日本銀行から

 全文は、こちら(bis9801a.lzh 40KB [MS-Word])から入手できます。

プレス・ステートメント

銀行におけるリスク管理水準の向上を目指した継続的な作業の一環として、バーゼル銀行監督委員会は、本日、「内部管理体制の評価のためのフレームワーク」と題したペーパーを公表する。本ペーパーでは、健全な内部管理体制に必須な要素について記載しているほか、銀行監督当局が銀行の内部管理を評価するうえで利用するための14の原則を定めている。

本ペーパーは、世界各国の監督当局、銀行、その他の関係団体に配付し、1998年3月30日までコメントを募集する。

本ペーパーのテキストは、1月19日より、インターネット上のBIS Web Sitehttp://www.bis.org/(外部サイトへのリンク)、各国監督当局、ないしは国際決済銀行にあるバーゼル委員会事務局から入手することができる。