公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 1998年 > コンピューター2000年問題に向けた日銀ネットの対応状況について―― 2000年問題に関するBISインターネット・ウェブサイト特別ページに対する日本銀行の回答 ──

コンピューター2000年問題に向けた日銀ネットの対応状況について

2000年問題に関するBISインターネット・ウェブサイト特別ページに対する日本銀行の回答

1998年 1月26日
日本銀行

 日本銀行ではこのほど、国際決済銀行(BIS)が開設した世界の決済システムにおけるコンピューター2000年問題対応状況に関するインターネット・ウェブサイト(http://www.bis.org/)(外部サイトへのリンク)の特別ページに、日本銀行金融ネットワークシステム(日銀ネット)の対応状況を回答しましたので、その日本語訳を掲載します。

 このBISウェブサイトの特別ページは、BISの支払・決済システム委員会(CPSS)がBISコンピューター専門家会議の協力を得て定めたアンケート調査の様式に基づき、決済システムの運営主体が当該システムの2000年問題対応状況を記載できるように作成したものです。同ページを参照することにより、世界の決済システムの2000年問題対応状況を幅広く把握できるメリットがあります。

以上

本件に関する照会先

日本銀行 信用機構局決済システム課

電話 03-3277-1137

電算情報局システム開発課

電話 0423-51-1114


表 支払・決済システム
国名 日本
支払・決済システムの名称 日本銀行金融ネットワークシステム(日銀ネット)
(当預系システム、国債系システム、外為円決済システム)
表 支払・決済システムの対応状況
  中央システム ネットワーク・インターフェイス ネットワーク 利用先のフロントエンド・システム その他の構成要素
名称 外為円決済参加者とのCPU1接続ゲートウエイ2 日銀ネット端末3
主な機能 電文の処理 プロトコル変換 電文の伝送 入出力等
運営主体 BOJ BOJ NTT 利用先金融機関
および日本銀行
利用技術基盤 IBM MVS Hitachi VOS X.25ネットワーク4
専用線等5
専用OS6
対応状況および日程 内部テスト中 調査中 調査中 内部テスト中
内部テスト開始時期 97年10月 98年1月頃 97年10月
内部テスト終了時期 98年12月 98年12月 98年12月
対外接続テスト Yes Yes Yes Yes
対外接続テスト開始時期 98年6月 98年6月 98年6月 98年6月
対外接続テスト終了時期7 98年12月 98年12月 98年12月 98年12月
最終対応完了時期 99年初 99年初 99年初 99年初
表 支払・決済システムの対応状況
他の外部支払・決済システムとの接続 オンライン…全銀システム、東京手形交換所、債券決済ネットワーク8
オフライン…東京金融先物取引所、各地の手形交換所(東京を除く)
他の支払・決済システム運営機関との協力や主要参加者 Yes
考査用チェックリストの公表や金融機関との情報交換等を実施。また、上記テスト・スケジュール等について民間決済機構や市中金融機関等と調整中。
その他公開情報 Yes
BOJホームページで情報公開中。
  1. 中央処理装置
  2. 端末接続のネットワークインターフェイスは、中央システムに含む。
  3. CPU接続については、フロント・エンド・プロセッサ(FEP)が利用先によって区々。
  4. 端末接続
  5. CPU接続
  6. CPU接続については、オペレーティング・システム(OS)が利用先によって区々。
  7. 対外接続テスト終了時期以降も、参加者のシステムにおける対応を確認するための接続テストを、99年央まで実施する予定(なお、予備日として、追加的条件チェックのため、同年秋にも追加テストを行う可能性)。
  8. 98年春稼働開始予定。