公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2001年 > (参考資料2) ロンバート型貸出の仕組みと効果

(参考資料2) ロンバート型貸出の仕組みと効果

2001年 2月 9日
日本銀行

  • 従来のコールレート変動を示した概念図。日本銀行は各種オペレーションを通じてオーバーナイト・コールレートを誘導水準に導くが、期末日や何らかのショック等でコールレートが跳ね上がることもある。
  • ロンバート型貸出導入後のコールレート変動を示した概念図。日本銀行は各種オペレーションを通じてオーバーナイト・コールレートを誘導水準に導くほか、それより高い水準に設定した公定歩合(ロンバート型貸出金利)で受動的に貸出を実行する。公定歩合(ロンバート型貸出金利)がコールレートの上限となる。