公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2008年 > バーゼル銀行監督委員会による「流動性リスク: 管理と監督上の課題」の公表について

バーゼル銀行監督委員会による「流動性リスク: 管理と監督上の課題」の公表について

2008年2月22日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、2月21日に「流動性リスク:管理と監督上の課題」(原題:Liquidity Risk: Management and Supervisory Challenges)と題するペーパーを公表しました。
バーゼル委は、2006年秋に流動性作業部会を設置し、各国の流動性監督実務の調査に加え、昨年の市場の混乱を受け、流動性リスクの管理、監督の強化のための作業も視野に入れて検討を行い、昨年12月に報告書を取りまとめました。

今般公表するペーパーは、この報告書を要約したものです。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

以上