公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2008年 > バーゼル銀行監督委員会による「健全な流動性リスク管理及びその監督のための諸原則」の公表について

バーゼル銀行監督委員会による「健全な流動性リスク管理及びその監督のための諸原則」の公表について

2008年9月26日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、9月24日に「健全な流動性リスク管理及びその監督のための諸原則」(原題: Principles for Sound Liquidity Risk Management and Supervision)と題するペーパーを公表しました。

本ペーパーは、本年6月に公表された市中協議文書に対して寄せられたコメントを踏まえた最終版です。

市中協議文書の内容について大きな変更を求めるコメントはなかったことから、市中協議文書からの変更点は主として、内容の明確化など、技術的な点に関するものにとどまっています。

なおバーゼル委では、今後、本ペーパーで示された諸原則が各国でどのように適用されていくかにつき、詳細にフォローすることとしています。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

以上