公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2008年 > 政策委員会の議長及び議長の職務を代理する者の決定について

政策委員会の議長及び議長の職務を代理する者の決定について

2008年4月9日
日本銀行政策委員会

政策委員会は、本日、白川 方明委員が日本銀行総裁に就任したことに伴い、日本銀行法第16条第3項の規定に基づき議長の互選を行い、白川 方明委員を議長と定めた。

また、同法第16条第5項の規定に基づき、議長に事故がある場合に議長の職務を代理する者を以下のとおり定めた。

  1. 政策委員会議長白川 方明委員に事故がある場合に議長の職務を代理する者を西村 清彦委員とすること。
  2. 白川 方明委員及び西村 清彦委員に事故がある場合に議長の職務を代理する者を須田 美矢子委員とすること。

以上