公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2010年 > ジョイント・フォーラムが「金融規制の業態別特徴及び範囲のレビュー」を公表

ジョイント・フォーラムが「金融規制の業態別特徴及び範囲のレビュー」を公表

2010年1月15日
日本銀行

ジョイント・フォーラム (注)は、1月8日、「金融規制の業態別特徴及び範囲のレビュー~重要な論点と提言」(原題:Review of the Differentiated Nature and Scope of Financial Regulation)と題するペーパーを公表しました。

本ペーパーは、金融規制の業態別特徴から生じる重要な論点を分析し、また様々な金融活動に関する金融規制の範囲から生じるギャップにも対応するものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • ジョイント・フォーラムについて:
    ジョイント・フォーラム(The Joint Forum)は、1996年にバーゼル銀行監督委員会(BCBS)、証券監督者国際機構(IOSCO)及び保険監督者国際機構(IAIS)の後援により設立され、金融コングロマリットの監督上の諸問題、銀行、証券、保険の各分野にまたがる監督上の諸問題等を検討しており、そのメンバーは、各分野を代表する主要な監督者で構成されている。

以上