公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2010年 > バーゼル銀行監督委員会による銀行の実質的な破綻状態における規制資本の損失吸収力の確保に関する市中協議文書の公表について

バーゼル銀行監督委員会による銀行の実質的な破綻状態における規制資本の損失吸収力の確保に関する市中協議文書の公表について

2010年8月20日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会は、8月19日、「銀行の実質的な破綻状態における規制資本の損失吸収力を確保するための提案」(原題:Proposal to ensure the loss absorbency of regulatory capital at the point of non-viability)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、市中協議文書に対するコメントは2010年10月1日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。

以上