公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2010年 > BIS支払・決済システム委員会による報告書「レポ取引の清算・決済に関する仕組みの強化」の公表について

BIS支払・決済システム委員会による報告書「レポ取引の清算・決済に関する仕組みの強化」の公表について

2010年9月16日
日本銀行

BIS支払・決済システム委員会(CPSS)は、9月15日(現地時間)、報告書「レポ取引の清算・決済に関する仕組みの強化(原題:Strengthening repo clearing and settlement arrangements)」を公表しました。

本報告書は、いくつかの国において、今次金融危機時に機能低下に直面したレポ・インフラ(清算・決済に関するポリシーや、慣行、手続、システム等)を点検し、レポ・インフラがレポ市場の不確実性を助長した面がないか、これらインフラ面に改善の余地がないか、といった視点で検討を行い、レポ市場の頑健性に影響を与え得るレポ・インフラに関係する7つの論点とその解決のための対応策(オプション)を特定しています。

詳細につきましては、報告書の要旨(日本銀行仮訳 [PDF 22KB])をご覧ください。

なお、プレス・リリースおよび報告書の原文(英語)はBISのウェブ・サイト(http://www.bis.org/(外部サイトへのリンク))に掲載されておりますので、あわせてご参照ください。

以上