公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2010年 > FSB・バーゼル委による新規制の移行期間におけるマクロ経済に対する影響調査

金融安定理事会・バーゼル銀行監督委員会による「自己資本・流動性規制強化の移行期間におけるマクロ経済影響度評価」の最終報告書の公表について

2010年12月20日
日本銀行

金融安定理事会とバーゼル銀行監督委員会は、12月17日、「自己資本・流動性規制強化の移行期間におけるマクロ経済影響度評価」(原題:Assessing the macroeconomic impact of the transition to stronger capital and liquidity requirements)と題する最終報告書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

以上