公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2010年 > 新日銀ネットにおけるコンピュータ接続の技術仕様について

新日銀ネットにおけるコンピュータ接続の技術仕様について

2010年7月20日
日本銀行

日本銀行では、「新日銀ネットの構築について—関係者のご意見を踏まえて—」(2009年10月27日)等を通じてお知らせしてきたとおり、現在新日銀ネットの開発を進めています。そのなかで、新日銀ネットにおけるコンピュータ接続(以下「CPU接続」といいます。)についても検討を進めています。

CPU接続は、予め定めた技術仕様に基づき、日本銀行のコンピュータと利用先のコンピュータを直接接続してデータ授受を行うシステムです。したがって、技術仕様が変更された場合には、利用先側のコンピュータシステムをそれに合わせて頂く必要があります。このため、新日銀ネットのCPU接続の開発にあたっては、技術仕様の検討状況について、利用先やシステム開発ベンダーの皆様に極力前広にご説明し、皆様からのご意見や技術情報を踏まえ進めていきたいと考えています。

以上