公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2011年 > 東北地方太平洋沖地震について(第1報)

東北地方太平洋沖地震について(第1報)

2011年3月11日
日本銀行

  1. 本日午後2時46分頃、三陸沖を震源とする最大震度7の地震が発生した。日本銀行の本支店の建物に大きな被害はなく、窓口業務その他営業を継続している。また、日銀ネットは通常通り稼動している。
  2. 日本銀行は、地震発生後直ちに、総裁を本部長とする「災害対策本部」を設置し、金融市場および金融機関の業務遂行に及ぼす影響等を把握するとともに、所要の対応を講ずる体制を整えた。
  3. 日本銀行では、金融市場の安定および資金決済の円滑を確保するため、流動性の供給を含め、万全を期していく方針である。