公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2011年 > 岩手県盛岡市における損傷通貨の引換えの実施について

岩手県盛岡市における損傷通貨の引換えの実施について

2011年4月15日
日本銀行

今回の東日本大震災により被害を受けられた被災者の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

被災者の皆様におかれましては、損傷したお金をお持ちの場合には、日本銀行の本支店において引換えます。
また、日本銀行の本支店から離れた地域にお住まいの方々は、お近くの金融機関にご相談ください。

これに関連し、日本銀行では、支店を設けていない岩手県において、被災した方々が損傷したお金を引換える際の利便性を高める観点から、岩手銀行のご協力を得て、同行本店(盛岡市)内に損傷通貨の臨時引換窓口を設置することとしましたので、お知らせ致します。

岩手県盛岡市における臨時引換窓口

窓口の設置場所
岩手銀行本店2F
岩手県盛岡市中央通1丁目2番3号
——「日本銀行損傷通貨引換窓口」と掲示しています。
営業日と営業時間
平日の午前9時から午後3時まで
実施業務
損傷通貨の引換え
業務開始日
2011年4月20日(水)

引換事務に関するご理解とご協力のお願い

日本銀行では、できる限り円滑に引換事務を進めて参りますが、お持ち込みになるお金の数量や傷み具合によっては、当日中には処理を終了できず、新しいお金をお渡しするまでに何日間かお待ち頂くこともあり得ますので、あらかじめご了承頂ければと存じます。

なお、お金の鑑定を極力短時間で完了し、お客様の待ち時間を少なくするとともに、少しでも多くの方の引換え依頼にお応えしていく観点から、臨時窓口に損傷したお金をお持ち込みになる際には、以下の点についてご協力頂ければと存じますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

損傷通貨の引換えに関しては、民間の金融機関でも行うことができます(金融機関に対しては、汚れた紙幣の引換えに応じて頂けるよう要請しております)。また、日本銀行の臨時引換窓口に取次ぐこともできます。

表 損傷通貨の引換えに関して
焼けてしまった紙幣 粉々な状態になりますと、失効となってしまいお引換えできないおそれがありますので、お手数ですが灰になったものを含めて、箱に入れるなどして、できるだけ原形を崩さずにお持ち込みください
水に濡れたお金 できるだけ乾かしてお持ち込み頂くと、比較的短時間で引換えを行うことが可能となります
泥で汚れたお金 水洗いを行ったうえで、乾かしてからお持ち込み頂くと、比較的短時間で引換えを行うことが可能となります

より多くの方からの引換え依頼にお応えするために、お手数ですが、ご協力のほどお願い致します。

照会先

日本銀行臨時引換窓口(盛岡市) : 4月19日以降の平日 午前9時~午後5時

Tel : 090-9834-3197
Tel : 090-9834-5790
Tel : 090-9836-7819

日本銀行仙台支店発券課 : 平日 午前9時~午後5時

Tel : 022-214-3139
Tel : 022-214-3111