公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2011年 > 金融システムレポートと金融市場レポートの統合について

金融システムレポートと金融市場レポートの統合について

2011年7月1日
日本銀行

日本銀行は、「金融システムレポート」と「金融市場レポート」を、それぞれ年2回作成・公表してきましたが、今般、両レポートを統合し、「金融システムレポート」として、年2回作成・公表することとしました。これは、近年、金融システムの安定性を評価するにあたって、内外金融市場の動向を分析することが一段と重要性を増している点を踏まえたものです。

また、新しい金融システムレポートにおいては、市場動向の分析を充実させるほか、時系列的な観点、システム横断的な観点の両面でも、金融システムの頑健性に関する分析内容の充実を図る方針です。具体的にはマクロ的な金融不均衡の状況を把握するための指標の開発・分析や金融と実体の相互作用を取り込んだマクロ・ストレステストの拡充、分析対象とする金融機関のカバレッジ拡充などを考えています。

新しい金融システムレポートは、本年10月頃に公表する予定です。

照会先

金融機構局金融システム調査課

鎌田、今久保
Tel : 03-3279-1111(代表)
E-mail : post.bsd1@boj.or.jp