公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2011年 > FSB・バーゼル委が「G-SIBsへの高い損失吸収力のマクロ経済影響度評価」の報告書を公表

金融安定理事会・バーゼル銀行監督委員会による「グローバルにシステム上重要な銀行に対するより高い損失吸収力におけるマクロ経済影響度評価」の報告書の公表について

2011年10月12日
日本銀行

金融安定理事会とバーゼル銀行監督委員会は、10月10日、「グローバルにシステム上重要な銀行に対するより高い損失吸収力におけるマクロ経済影響度評価」(原題:Assessment of the macroeconomic impact of higher loss absorbency for global systemically important banks)と題する報告書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。