日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2012年 > 金融高度化セミナー「住宅ローン」と「コア預金モデル」を開催

ENGLISH

金融高度化セミナー「住宅ローン」と「コア預金モデル」を開催

2012年2月3日
日本銀行金融機構局
金融高度化センター

金融高度化センターでは、2012年1月31日、文京区のベルサール飯田橋ファーストにおいて、「住宅ローン」と「コア預金モデル」に関する金融高度化セミナーを開催しました。

本セミナーでは、2011年11月24日に公表した2つの調査論文(注)の内容を説明するとともに、公表後に寄せられた質問などにお答えする形で、講演を行いました。なお、参加者数は、約580名でした。

(注) 2011年11月24日に以下の2つの調査論文を公表しています。
住宅ローンのリスク・収益管理の一層の強化に向けて―住宅ローンのデフォルト確率および期限前返済の期間構造の推計―
コア預金モデルの特徴と留意点―金利リスク管理そしてALMの高度化に向けて―

本セミナーのプログラムと講演等の資料については、以下をご参照ください。

開会の辞

日本銀行 金融機構局 金融高度化センター長 森 俊彦

講演

「住宅ローンのリスク・収益管理の一層の強化に向けて」 [PDF 358KB]
日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役 磯貝 孝

「コア預金モデルの特徴と留意点」 [PDF 806KB]
日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役 吉羽 要直

(各質疑応答参加者)
日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 副センター長 鈴木 純一
日本銀行 金融機構局 考査企画課長 金沢 敏郎

ページ先頭に戻る