日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2012年 > バーゼル委が市中協議文書「日中流動性管理のためのモニタリング指標」を公表

ENGLISH

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「日中流動性管理のためのモニタリング指標」の公表について

2012年7月4日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、7月2日、「日中流動性管理のためのモニタリング指標」(原題:Monitoring indicators for intraday liquidity management)に関する市中協議文書を公表しました。

本文書で提案されている指標の使用は、バーゼル委が2008年に公表した「健全な流動性リスク管理及びその監督のための諸原則」に示された日中流動性リスク管理への指針を補完するものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)(仮訳 [PDF 114KB]
  • 市中協議文書「日中流動性管理のためのモニタリング指標」(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)(仮訳 [PDF 565KB](注)
(注)8月10日に追加掲載しました。

なお、市中協議文書に対するコメントは、2012年9月14日までにバーゼル委宛に英文でご提出ください。

ページ先頭に戻る