日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2012年 > バーゼル委が改訂版「実効的な銀行監督のためのコアとなる諸原則」を公表

ENGLISH

バーゼル銀行監督委員会による「実効的な銀行監督のためのコアとなる諸原則」(バーゼル・コア・プリンシプル)改訂版の公表について

2012年9月19日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、9月14日、「実効的な銀行監督のためのコアとなる諸原則」(バーゼル・コア・プリンシプル)と題する文書を公表しました。

本文書は、バーゼル委が、同委員会のメンバー国以外の監督当局等と協力しつつ、1997年9月、1999年10月及び2006年10月にそれぞれ公表した同名の文書の改訂版です。

今回公表された文書は、2011年12月に公表された市中協議文書に対して寄せられたコメントを踏まえた最終版で、トルコ・イスタンブールで開催された銀行監督者国際会議においても採択されました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)(仮訳 [PDF 189KB]
  • 「実効的な銀行監督のためのコアとなる諸原則」改訂版(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)(仮訳 [PDF 1,185KB](注)
(注)仮訳を12月21日に追加掲載しました。
ページ先頭に戻る