日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2012年 > バーゼル委が「2011年12月31日時点におけるバーゼルIIIモニタリングの結果」を公表

ENGLISH

バーゼル銀行監督委員会による「2011年12月31日時点におけるバーゼルIIIモニタリングの結果」の公表について

2012年9月24日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、国際的に活動する銀行を対象に、「バーゼルIII:より強靭な銀行および銀行システムのための世界的な規制の枠組み」及び「バーゼルIII:流動性リスク計測、基準、モニタリングのための国際的枠組み」が与える影響をモニタリングしています。

バーゼル委は、9月20日、「2011年12月31日時点におけるバーゼルIIIモニタリングの結果」を公表しました。なお、本モニタリングは12月末及び6月末(本邦の場合は9月末及び3月末)を基準日として、半年毎に継続されることとなっています。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)
  • 「2011年12月31日時点におけるバーゼルIIIモニタリングの結果」(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)
ページ先頭に戻る