公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2013年 > 金融高度化セミナー「中小企業金融の多様化に向けた電子記録債権等の活用」を開催

金融高度化セミナー「中小企業金融の多様化に向けた電子記録債権等の活用」を開催

2013年5月2日
日本銀行金融機構局
金融高度化センター

金融高度化センターでは、2013年4月24日、千代田区の砂防会館において、「中小企業金融の多様化に向けた電子記録債権等の活用」と題する金融高度化セミナーを開催しました。

本セミナーでは、中小企業金融における電子記録債権や売掛債権等の活用の可能性を示すことを目的に、実務家・専門家によるパネル・ディスカッションを行いました。

なお、参加者数は、約490名でした。

本セミナーの講演およびパネル・ディスカッションの要旨、資料については、以下をご参照ください。

開会の挨拶・基調講演

第一部パネル・ディスカッション 「売掛債権等を活用した金融手法の現状と課題」

パネリスト

  • 江藤 公則 氏(イー・ギャランティ 代表取締役社長)
  • 中村 廉平 氏(ABL協会理事・運営委員長、立教大学法学部兼任講師)
  • 小野 隆一 氏(トゥルーバグループホールディングス 代表取締役社長)
  • 大畑 周司 氏(北洋銀行 市場開発部 副部長兼市場開発課長)
  • 西村 卓理 氏(北洋銀行 事務統括部 主任調査役)

モデレータ

山口 省藏(日本銀行 金融機構局 金融高度化センター副センター長)

第二部パネル・ディスカッション 「電子記録債権の活用の方向性」

パネリスト

  • 清水 俊明 氏(大阪東信用金庫 総合企画部 次長)
  • 岩本 秀治 氏(全銀電子債権ネットワーク 取締役会長)
  • 田中丸 修一 氏(電子債権アクセプタンス 代表取締役社長)
  • 仁科 秀隆 氏(中村・角田・松本法律事務所 弁護士)
  • 本多 一成 氏(広島銀行 融資企画部融資業務室 担当課長)
  • 平田 重敏 氏(三井住友銀行 アセットファイナンス営業部長)

モデレータ

米谷 達哉(日本銀行 金融機構局 金融高度化センター長)

総括コメント

  • 2013年5月28日追加掲載