公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2013年 > BIS・CPSSとIOSCOによる市中協議報告書「清算機関のための定量的な情報開示基準」の公表

BIS支払・決済システム委員会と証券監督者国際機構代表理事会による市中協議報告書「清算機関のための定量的な情報開示基準」の公表について

2013年10月17日
日本銀行

国際決済銀行・支払決済システム委員会(BIS/CPSS)と証券監督者国際機構(IOSCO)代表理事会は、10月15日、市中協議報告書「清算機関のための定量的な情報開示基準」(原題:Public quantitative disclosure standards for central counterparties)を公表し、本年12月13日を期限とした市中協議を開始しました(注)

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • 市中協議における意見は、CPSS事務局およびIOSCO事務局に直接ご提出ください。詳しくは、プレス・リリースをご覧ください。