公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2014年 > 振り込め詐欺等の救済を装った詐欺行為にご注意ください

振り込め詐欺等の救済を装った詐欺行為にご注意ください

2014年5月
日本銀行

「振り込め詐欺被害の損失を補てんする」などとして、個人情報を聞き出そうとしたり、金品をだまし取ろうとする事件が発生しています。

例えば、「国民保護対策支援基金」、「経済回復対策本部」(注)といった架空の団体から、過去の損失の補てんを申請するよう勧誘する書類が郵送され、損失補てんのために必要な手数料の払込みなどを求めたり、預金額や口座番号など個人情報を聞き出そうとしたりする手口です。こうした中で、これらの団体に日本銀行が関与している旨の記載がなされていたり、書類を見て連絡した方に対し、日本銀行関係者を名乗る者が現金の送付を指示したりする事案も報告されています。

こうした事案と日本銀行とは一切関係がありませんので、ご注意ください。

  • 2014年7月に「経済回復対策本部」に関する記述を追加しました。