公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2014年 > バーゼル委が「実効的な監督カレッジ運営のための諸原則」を公表

バーゼル銀行監督委員会による「実効的な監督カレッジ運営のための諸原則」の公表について

2014年7月4日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は6月26日、「実効的な監督カレッジ運営のための諸原則」(原題:Principles for Effective Supervisory Colleges)と題する文書を公表しました。

本文書は、バーゼル委が2010年10月に公表した国際的に活動する金融機関に係る監督カレッジの運営を改善・強化するための8つの原則をまとめた「監督カレッジの優れた運営実務に関する諸原則」(原題:Good Practice Principles on Supervisory Colleges)の改訂版です。

今回公表された文書は、本年1月に公表された市中協議文書に対して寄せられたコメントを踏まえたものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。