日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2014年 > 「にちぎん体験2014」(10月27日<月>〜11月3日<月・祝>)の開催について

ENGLISH

「にちぎん体験2014」(10月27日<月>〜11月3日<月・祝>)の開催について

2014年9月12日
日本銀行

日本銀行本店では、「にちぎん体験2014」と題したイベントを開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

1.開催場所

日本銀行本店(東京都中央区)

2.開催期間

10月27日(月)〜11月3日(月・祝)

3.参加対象

レクチャー付き見学ツアーおよびミニ見学付き市民講座については、小学5年生以上の方。なお、小学生の方は保護者の方の同伴をお願いします。

4.開催内容

(1)レクチャー付き見学ツアー(10月27日<月>〜31日<金>) 【要予約】

※ レクチャー付き見学ツアーについては、全てのツアーが定員に達したため受付を終了いたしました。

国の重要文化財に指定されている本館(旧地下金庫エリア、旧営業場、史料展示室)および新館(1階営業場)などの見学ツアーに加え、日本銀行職員による「日本銀行の仕事」についてのレクチャーを行います。

申込番号開催日開催時間定員
レク1(受付終了)10月27日(月)10:30〜12:00各60名
レク2(受付終了)10月28日(火)10:30〜12:00
レク3(受付終了)10月29日(水)13:15〜14:45
レク4(受付終了)15:15〜16:45
レク5(受付終了)10月30日(木)13:15〜14:45
レク6(受付終了)15:15〜16:45
レク7(受付終了)10月31日(金)13:15〜14:45
レク8(受付終了)15:15〜16:45
グループでのお申込みは、10名までとさせていただきます。

(2)ミニ見学付き市民講座(11月1日<土>〜3日<月・祝>) 【要予約】

※ ミニ見学付き市民講座については、全ての講座が定員に達したため受付を終了いたしました。

日本銀行職員による下記のテーマの市民講座(講義時間:1時間程度)を開催します。講義終了後には、旧地下金庫エリアと旧営業場への見学にもご案内します。

申込番号開催日開催時間講座名定員
講座1(受付終了)11月1日(土)10:30〜12:00お札の一生と日本銀行各60名
講座2(受付終了)13:30〜15:00中小企業を支える金融の役割
講座3(受付終了)11月2日(日)10:30〜12:00日本のお金1300年の歴史
講座4(受付終了)13:30〜15:00にちぎん入門
講座5(受付終了)11月3日(月・祝)10:30〜12:00ネットバンキングの安全な使い方
講座6(受付終了)13:30〜15:00にちぎん入門
  • 【講座1】お札の一生と日本銀行
    銀行券を安心して利用していただくための日本銀行の機能と役割を解説します。
  • 【講座2】中小企業を支える金融の役割
    金融機関による中小企業の再生等の話を分かりやすく解説します。
  • 【講座3】日本のお金1300年の歴史
    富本銭や和同開珎から近現代に至るまでのお金の歴史を振り返ります。
  • 【講座4・6】にちぎん入門
    幅広い世代の方を対象に、皆様と日本銀行との関わりについて分かりやすく説明します。
  • 【講座5】ネットバンキングの安全な使い方
    サイバー犯罪の手口を解説するとともに、自分の預金を守るにはどうしたらよいか解説します。

(3)企画展「辰野金吾と日本銀行本館」(11月1日<土>〜3日<月・祝>) 【予約不要】

今年開業100周年を迎える東京駅の駅舎を設計した辰野金吾博士による日本初の本格的西洋建築である日本銀行本館についてご紹介します。 その他にも、銀行券に関する体験コーナーなどをご用意しています。

開催時間:10:00〜17:00(最終入場16:30)

(4)貨幣博物館 【予約不要】

本イベント開催中、日本銀行の向かいにある貨幣博物館は、毎日開館しておりますので、ぜひお立ち寄りください(開館時間9:30〜16:30<最終入館は16:00まで>)。貨幣博物館では、テーマ展「おかねの材料とつくりかた」を開催中です。

貨幣博物館への入館は予約不要(ただし、20名以上の団体の場合は要予約)です。貨幣博物館に関する詳細は、貨幣博物館ホームページをご覧ください。

5.お申込み方法

(1)レクチャー付き見学ツアー、(2)ミニ見学付き市民講座への参加をご希望される方は事前予約が必要となりますので、以下の要領によりお申込みください。

Eメール、FAX、はがきの別に拘わらず、先着順に受け付け、定員に達し次第締め切らせていただきます。また、申込期間開始前にお申込みいただいたものについては、受付いたしかねますので、予めご了承ください。

(1)申込期間

9月22日(月)〜10月20日(月)

(2)申込対象

小学5年生以上の方。なお、小学生の方は保護者の方の同伴をお願いします。

(3)申込の宛先

Eメールの場合

E-mail:post.prd4@boj.or.jp

FAXの場合

FAX:03-5203-8703

いずれの場合も、タイトルに「にちぎん体験2014」と記載してください。

はがきの場合

〒103-8660東京都中央区日本橋本石町2-1-1
「にちぎん体験2014」係

(4)必要記入事項

参加希望プログラムの申込番号(上記4.「開催内容」参照)

(1)レクチャー付き見学ツアーをご希望の方:第1〜第3希望までご記載ください。

(2)ミニ見学付き市民講座をご希望の方:参加を希望する講座<複数可>をご記載ください。

参加者全員の氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号(日中連絡可能な番号)

複数人でのお申込みの場合は代表者を明記してください。

その他連絡事項

車椅子のご利用など、当方が伺っておくべき事項があればご記入ください。

書式・記入例

(1)レクチャー付き見学ツアーについてはお一人様につき1回のみ、(2)ミニ見学付き市民講座については複数の講座にお申込みいただけます。
お申込み受付完了につきましては、代表者の方への「ご案内状」の発送をもって代えさせていただきます。当日の入場証を兼ねますので、当日必ずご持参ください。
個人情報につきましては、本イベント以外で使用することはございません。

6.留意事項等

(1)当日の受付・入場について

本イベントのご入場は西門からのみとなります(東門、北門からはご入場いただけません)。(1)レクチャー付き見学ツアー、(2)ミニ見学付き市民講座をお申込みの方は、受付手続きなどがありますので、参加される回の受付開始時間にご参集ください。

受付の際、代表者の方のご本人確認をさせていただきます。代表者の方はご案内状とともに、運転免許証、保険証等のご本人を確認できる書類を必ずお持ちください。

警備上の都合から、入口にてセキュリティチェックを行いますのでご協力お願いします。

(2)建物内でのお願い

見学の際、原則として階段を使用しますので、歩きやすいお履物でお越しください(階段による移動が困難な方は予めご相談ください)。

建物内での写真・ビデオ撮影、録音、飲食、喫煙は固くお断りいたします。また、お車・自転車の駐車場のご用意はありませんのでご了承ください。

(3)その他

マスコミによる取材や日本銀行の広報用として撮影を行う場合がありますので、ご承知置きください。

災害等の諸事情により、本イベントを中止したり、内容を変更したりする場合がありますので、予めご了承ください。

照会先

情報サービス局総務企画グループ

Tel : 03-3277-2568

ページ先頭に戻る