公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2014年 > FSBが「破綻処理手続の域外効力の確保(市中協議文書)」等を公表

金融安定理事会による「破綻処理手続の域外効力の確保(市中協議文書)」及び「開示強化タスク・フォースによる第2次進捗状況報告書」の公表について

2014年10月2日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、9月29日・30日、以下の文書を公表しました。内容については、以下をご覧ください。

  • 「破綻処理手続の域外効力の確保(市中協議文書)」
  • 「開示強化タスク・フォースによる第2次進捗状況報告書」
  • 市中協議文書のコメントは、FSB事務局までメール送付(fsb@bis.org)することとされており、締め切りは12月1日(月)と設定されています。