公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2015年 > ジョイント・フォーラムが「各業態における信用リスク管理の進展:現状と提言(市中協議文書)」を公表

ジョイント・フォーラムによる市中協議文書「各業態における信用リスク管理の進展:現状と提言」の公表について

2015年2月9日
日本銀行

ジョイント・フォーラム(注)は、2月5日、「各業態における信用リスク管理の進展:現状と提言」(原題:Developments in credit risk management across sectors: current practices and recommendations)に関する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、市中協議文書全文は、上記のウェブサイトのほか、証券監督者国際機構(IOSCO)(http://www.iosco.org(外部サイトへのリンク))及び保険監督者国際機構(IAIS)(http://www.iaisweb.org(外部サイトへのリンク))のウェブサイトからも入手可能です。

本市中協議文書に対するコメントは、2015年3月4日までにジョイント・フォーラム事務局宛に英文でご提出ください。

  • ジョイント・フォーラムについて
    ジョイント・フォーラム(The Joint Forum)は、金融コングロマリットの規制を始め、銀行、証券、保険の各分野に共通な諸問題に対処することを目的に、1996年にバーゼル銀行監督委員会(BCBS)、証券監督者国際機構(IOSCO)及び保険監督者国際機構(IAIS)の後援により設立された。メンバーは、各分野を代表する主要な監督者で構成されている。