公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2015年 > 松江・鳥取で「PFI・PPPに関する地域ワークショップ(第2回)」を開催

松江・鳥取で「PFI・PPPに関する地域ワークショップ(第2回)」を開催

2015年4月30日
日本銀行金融機構局
金融高度化センター

金融高度化センターでは、松江支店および鳥取事務所と連携して、2015年4月20日に松江市、4月21日に鳥取市で、金融機関や地方公共団体の方々を対象に、「PFI・PPPに関する地域ワークショップ(第2回)」を開催しました(参加者:約170名)。
金融機関にとって重要な顧客である国、地方公共団体等の公共機関では、財政的な制約がある中でのインフラの老朽化が課題となっています。そうした課題への対応と共に地域活性化を図る手法として、PFI(Private Finance Initiative)や、さらに幅広く多様な「公民連携(PPP:Public Private Partnership)」の取組みが注目されています。
こうした中、金融高度化センターでは、2014年12月16日に、「公民連携ファイナンスの展開 − PFI・PPP等への取組み −」と題する金融高度化セミナーを東京都内で開催しました。当該セミナーには約450名の方に参加頂きましたが、その後、同様のセミナーに関する地方での開催を要望する声を頂きました。
これらの要望を踏まえ、金融高度化センターでは、日本銀行の支店と連携して、「PFI・PPPに関する地域ワークショップ」を適宜開催していくこととし、その第2回ワークショップを開催しました。

本ワークショップの関連資料については、以下をご参照ください。

プレゼンテーション資料等

  • 2015年7月2日追加掲載

  • 木村 松江支店長(当時)による開会挨拶(松江会場)

  • 北村 金融高度化センター 企画役による意見交換(松江会場)

  • 木村 松江支店長(当時)による開会挨拶(鳥取会場)

  • 北村 金融高度化センター 企画役による講演(鳥取会場)