公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2015年 > 「金融システムレポート別冊シリーズ」の公表開始について

「金融システムレポート別冊シリーズ」の公表開始について

2015年5月29日
日本銀行金融機構局

(創刊号の「金融システムレポート別冊シリーズについて」より)

日本銀行は、マクロ・プルーデンスの視点からわが国金融システムの安定性を評価するとともに、安定確保に向けた課題について関係者とのコミュニケーションを深めることを目的として、『金融システムレポート』を年2回公表している。同レポートは、金融システムの包括的な定点観測である。

『金融システムレポート別冊シリーズ』は、特定のテーマや課題に関する掘り下げた分析、追加的な調査等を不定期に行い、『金融システムレポート』を補完するものである。本別冊(「人口減少に立ち向かう地域金融 — 地域金融機関の経営環境と課題 — 」)では、地域金融機関の収益力が低下している背景とこれを克服していくための課題を取り上げる。