公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2015年 > FSBが「グローバルなシステム上重要な銀行の破綻時の損失吸収及び資本再構築に係る原則」等を公表

金融安定理事会による「グローバルなシステム上重要な銀行の破綻時の損失吸収及び資本再構築に係る原則」及び本件に係る「TLAC影響度調査の結果の要旨」の公表について

2015年11月10日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、11月9日、「グローバルなシステム上重要な銀行の破綻時の損失吸収及び資本再構築に係る原則」(原題:Principles on Loss-absorbing and Recapitalisation Capacity of G-SIBs in Resolution)及び本件に係る「TLAC影響度調査の結果の要旨」(原題:Summary of Findings from the TLAC Impact Assessment Studies)を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。