公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2015年 > 「決済システムフォーラム」(第17回会合)の開催について

「決済システムフォーラム」(第17回会合)の開催について

2015年11月24日
日本銀行

日本銀行では、「決済システムフォーラム」の第17回会合を、2016年3月17日(木)および18日(金)に、日本銀行本店において開催します。

近年、金融のグローバル化の一段の進展や情報技術革新を反映し、大口決済、リテール決済の両面において、決済を巡るさまざまな新しい動きがみられています。すなわち、大口決済の分野では、内外でグローバル化に対応した資金・証券決済システムの革新などが進められているほか、リスク削減等の観点から、決済期間を一段と短縮する動きも進んでいます。また、リテール決済の分野においては、インターネット・ビジネスや携帯端末と結びついた新しい決済手段の発達や、小口送金の迅速化、さらには「デジタル通貨」の登場といった現象がみられています。

さらに、金融システム安定の観点から、「金融市場インフラ(Financial Market Infrastructure)」の安定性と機能を維持していくことの重要性も、ますます強く意識されるようになっています。

このような情勢を踏まえ、今回の決済システムフォーラムは、下記の通り2日間開催とし、まず第1日目のセッション(3月17日午後4時~6時)では、近年さまざまなイノベーションが進んでいるリテール決済に焦点を当て、議論を行っていく予定です。続いて、第2日目のセッション(同18日午後4時~6時)では、大口決済について議論を行っていく予定としています。

2016年3月17日(木)16:00~18:00
(仮題)「リテール決済の新潮流 —イノベーションと拡大するリテール決済のフロンティア—」

2016年3月18日(金)16:00~18:00
(仮題)「大口決済システムの将来 —情報技術革新、グローバル化の中で高まる金融インフラの重要性—」

  • 両日とも、冒頭に日本銀行役員による挨拶を予定しております。

また、フォーラムの席上において、民間サービス提供者としての立場からプレゼンテーションをして頂ける方を募集致します。プレゼンテーションを希望される方は、「決済システムフォーラムにおけるプレゼンターの募集について」をお読み頂いた上で、お申込み頂きますようお願い申し上げます。日本銀行としては、本フォーラムが、決済システムを巡るさまざまな話題に関する、インタラクティブかつ建設的な議論の場となることを期待しています。

本フォーラムにおける議論の概要は、追って本ホームページに掲載します。

第1回から第16回までの会合の概要は、「決済システムフォーラム・シンポジウム」のページをご覧下さい。

照会先

決済機構局決済システム課

臼井 智博
Tel : 03-3277-1885

柳澤 みずき
Tel : 03-3277-1018

E-mail : post.payment-conference@boj.or.jp