日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2016年 > 「決済システムフォーラム」参加者の募集について

ENGLISH

「決済システムフォーラム」参加者の募集について

2016年2月2日
日本銀行決済機構局

日本銀行決済機構局では、第17回「決済システムフォーラム」において、決済サービスに関わる金融機関や企業などに所属される方の中から、席上での議論に積極的にご参加いただける方を募集致します。フォーラムへの参加をご希望される方は、下記の要領に沿ってご応募下さいますよう、お願い申し上げます。なお、会場の都合上、必ずしもご希望に添えない場合もあり得る点は何卒ご了承ください。

1.「決済システムフォーラム」の日時および議題

3月17日(木)

「リテール決済の新潮流 ―イノベーションと拡大するリテール決済のフロンティア―(仮)」

15:00〜 開場

15:30〜15:40(10分) 開会挨拶・講演

日本銀行総裁 黒田 東彦による挨拶(予定)
「決済イノベーションとFinTech ―中央銀行の視点―」(仮題)

15:40〜16:30(50分) プレゼンテーションと質疑

15:40〜16:05
プレゼンター:有限責任あずさ監査法人
「デジタル通貨およびその基盤技術(分散型元帳)がリテール決済に与える影響と課題」(仮題)

16:05〜16:30
プレゼンター:日本IBM株式会社
「ブロックチェーン技術を金融業務に適用する際の留意点」(仮題)

16:30〜16:45(15分) 休憩

16:45〜17:45(60分) プレゼンテーションと質疑

プレゼンター:株式会社bitFlyer、カレンシーポート株式会社
「分散型元帳の実用に向けた開発現場の最前線」(仮題)

17:45〜17:55(10分) Wrap up

18:10〜 懇談1

1懇談には、3月18日(金)のフォーラム出席者の方々もご参加頂けます。

3月18日(金)

「ホールセール決済システムの将来 ―情報技術革新、グローバル化の中で高まる金融インフラの重要性―」

15:30〜 開場

16:00〜16:10(10分) 開会挨拶・講演

日本銀行理事 桑原 茂裕による挨拶(予定)
「決済システムの高度化と日本銀行」(仮題)

16:10〜17:40(90分) プレゼンテーションと質疑

16:10〜16:25
プレゼンター:日本銀行
「決済高度化と基幹インフラとしての日銀ネット」(仮題)

16:25〜16:50
プレゼンター:全国銀行資金決済ネットワーク
「全銀システムの稼動時間拡大」(仮題)

16:50〜17:15
プレゼンター:株式会社野村総合研究所
「企業活動のグローバル化に伴う外貨調達手段の多様化に係る課題」(仮題)

17:15〜17:40
プレゼンター:有限責任監査法人トーマツ
「グローバルな資金・国債決済を可能とするシステムの構築に向けて」(仮題)

17:40〜17:50(10分) Wrap up

アジェンダの内容につきましては今後変更されることもあり得る旨、ご承知おきください。

2.場所

日本銀行本店(東京都中央区)

3.募集人数

各日20名程度

4.応募方法

以下の書式を使用し、電子メールにてご提出ください。

5.応募書類の提出先

決済機構局決済システム課
E-mail : post.payment-conference@boj.or.jp

6.応募書類の締切日

2016年2月19日(金)必着

7.その他

先般のプレゼンター募集時に多くのご応募をいただいたことを踏まえ、本年5月12日(木)に、日本銀行本店において、「リテール決済カンファレンス」(仮題)を開催する予定です(同カンファレンスでのプレゼンテーションをお願いする方々には、個別にご連絡させていただきます)。

「リテール決済カンファレンス」のご案内やアジェンダ、参加者の募集などは、追って本ホームページに掲載いたします。

「リテール決済カンファレンス」における議論の概要および関連資料は、「決済システムフォーラム」同様、本ホームページで公表する予定です。

8.照会先

決済機構局決済システム課

臼井 智博
Tel : 03-3277-1885

柳澤 みずき
Tel : 03-3277-1018

ページ先頭に戻る