日本銀行本店

公表資料

ホーム > 対外説明・広報 > 公表資料 2016年 > バーゼル委が信用リスクの内部モデル手法の利用に係る市中協議文書を公表

ENGLISH

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「信用リスクアセットのばらつきの削減 ― 内部モデル手法の利用の制約」の公表について

2016年3月25日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下、「バーゼル委」)は、3月24日、「信用リスクアセットのばらつきの削減 ― 内部モデル手法の利用の制約」(原題:Reducing variation in credit risk-weighted assets - constraints on the use of internal model approaches)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)(仮訳 [PDF 135KB]
  • 市中協議文書「信用リスクアセットのばらつきの削減 ― 内部モデル手法の利用の制約」(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

なお、本市中協議文書に対するコメントは、2016年6月24日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。

ページ先頭に戻る