公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2016年 > バーゼル委が市中協議文書「不良債権と条件緩和の定義」を公表

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「不良債権と条件緩和の定義」の公表について

2016年4月18日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、4月14日、「不良債権と条件緩和の定義」(原題:Prudential treatment of problem assets - definitions of non-performing exposures and forbearance)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、市中協議文書に対するコメントは、2016年7月15日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。