公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2016年 > バーゼル委が「整合性評価プログラム(RCAP)におけるG-SIB枠組みの評価及びD-SIB枠組みの調査」を公表

バーゼル銀行監督委員会による「整合性評価プログラム(RCAP)におけるG-SIB枠組みの評価及びD-SIB枠組みの調査」の公表について

2016年6月17日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会は6月16日、「整合性評価プログラム(RCAP)におけるG-SIB枠組みの評価及びD-SIB枠組みの調査」(原題:Regulatory Consistency Assessment Programme (RCAP) Assessment of Basel III G-SIB framework and review of D-SIB frameworks)と題する報告書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。