公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2017年 > FSBが市中協議文書「G20金融規制改革の実施後の影響の評価のための枠組み案」を公表

金融安定理事会による市中協議文書「G20金融規制改革の実施後の影響の評価のための枠組み案」の公表について

2017年4月14日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、4月11日、「G20金融規制改革の実施後の影響の評価のための枠組み案(原題:Proposed Framework for Post-Implementation Evaluation of the Effects of the G20 Financial Regulatory Reforms)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • 市中協議文書のコメントは、FSB事務局までメール(fsb@fsb.org)を送付することとされており、締め切りは2017年5月11日(木)と設定されています。

関連サイト:金融安定理事会ウェブサイト(http://www.fsb.org/