公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2017年 > FSB等が、CCPの破綻処理ガイダンス及びCCP作業計画に係る報告書等を公表

金融安定理事会等による「清算機関の破綻処理及び破綻処理計画に係るガイダンス」、「清算集中における相互依存性に関する分析」及び「清算機関の強靭性、再建及び破綻処理可能性の強化のための共同作業計画の実施に関する報告書」の公表について

2017年7月7日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、7月5日、「清算機関(CCP)の破綻処理及び破綻処理計画に係るガイダンス」(原題:Guidance on Central Counterparty Resolution and Resolution Planning)を公表しました。

また、FSB、BIS決済・市場インフラ委員会、証券監督者国際機構及びバーゼル銀行監督委員会は、同日、「清算集中における相互依存性の分析」(原題:Analysis of Central Clearing Interdependencies)及び「清算機関の強靭性、再建及び破綻処理可能性の強化のための共同作業計画の実施に関する報告書」(原題:Chairs’ Report on the Implementation of the Joint Workplan for Strengthening the Resilience, Recovery and Resolvability of Central Counterparties)も公表しております。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

関連サイト:金融安定理事会ウェブサイト(http://www.fsb.org/