公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2017年 > CPMIとIOSCOが、CCPの強靭性及び再建に係るガイダンス等を公表

BIS決済・市場インフラ委員会及び証券監督者国際機構による清算機関の強靭性及び再建に関する「金融市場インフラのための原則」のガイダンス等の公表について

2017年7月7日
日本銀行

BIS決済・市場インフラ委員会(CPMI)及び証券監督者国際機構(IOSCO)は、7月5日、「清算機関(CCP)の強靭性:金融市場インフラのための原則(FMI原則)に関する追加ガイダンス」(原題:Resilience of central counterparties (CCPs): Further guidance on the PFMI)及び「金融市場インフラの再建(2014年再建報告書改定版)」(原題:Recovery of financial market infrastructures)を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

また、両委員会は、6月28日、市中協議文書「CCPに対する当局ストレステストに関するフレームワーク」(原題:Framework for supervisory stress testing of central counterparties (CCPs))も公表しております。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • 市中協議における意見は、CPMI事務局およびIOSCO事務局に直接ご提出ください。詳しくは、カバーノートをご覧ください。