公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2017年 > 金融高度化セミナー「業務改革」を開催

金融高度化セミナー「業務改革」を開催

2017年8月4日
日本銀行金融機構局
金融高度化センター

金融高度化センターでは、2017年7月24日、千代田区のベルサール秋葉原において、「業務改革」と題する金融高度化セミナーを開催しました。

2000年代初頭から、わが国金融機関の基礎的収益力は、趨勢的に低下が続いています。また、生産年齢人口の減少が見込まれるなか、少ない人数で多くの成果をあげる生産性向上の必要性が広く共有されてきています。こうした状況のもと、多くの金融機関で業務改革の必要性が認識されつつあり、また先行する一部の金融機関では、様々な取組みにより業務改革を行い、生産性向上(事務効率化により人員・時間・スペースなどの資源を捻出し、その捻出した資源を営業力やサービスの向上へ投入)につなげる動きがみられています。今回のセミナーでは、業務改革に取り組んできた金融機関の実務家による講演およびパネル・ディスカッションを行いました。

なお、参加者数は、約500名でした。

動画の再生

YouTube動画を利用して動画の再生を行います。(約1分)(注)

動画

講演等

挨拶

日本銀行 金融機構局 金融高度化センター長 家田 明

講演

パネル・ディスカッション

パネリスト

黒木 正人 氏
(飛騨信用組合 専務理事)
杖村 修司 氏
(株式会社 北國銀行 代表取締役 専務)
津倉 昭彦 氏
(浜松信用金庫 理事 イノベーション推進部長)
長堀 和正 氏
(株式会社 武蔵野銀行 専務取締役)

モデレータ

岡 俊太郎
(日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役)
  • 2017年8月31日、動画、講演要旨およびパネル・ディスカッションの模様を追加掲載しました。
  • セミナーの模様1
  • セミナーの模様2
  • セミナーの模様3
  • セミナーの模様4

(撮影:野瀬勝一)