公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2017年 > BIS決済・市場インフラ委員会による市中協議文書「大口資金決済システムにおける不正リスクの削減」の公表について

BIS決済・市場インフラ委員会による市中協議文書「大口資金決済システムにおける不正リスクの削減」の公表について

2017年9月29日
日本銀行

BIS決済・市場インフラ委員会(CPMI)は、9月28日、市中協議文書「大口資金決済システムにおける不正リスクの削減」(原題:Reducing the risk of wholesale payments fraud related to endpoint security)を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、本市中協議文書に対するコメントは、2017年11月28日までにCPMI事務局宛に英文でご提出ください。