公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2018年 > BIS・CPMIとIOSCOによる報告書「FMI原則の実施状況に関するモニタリング」の公表

BIS決済・市場インフラ委員会および証券監督者国際機構による報告書「『金融市場インフラのための原則』の実施状況に関するモニタリング(CCPの再建計画、財務資源のカバレッジ、流動性ストレステストに関するレベル3フォローアップ評価)」の公表について

2018年5月7日
日本銀行

BIS決済・市場インフラ委員会(CPMI)と証券監督者国際機構(IOSCO)は、5月3日、報告書「『金融市場インフラのための原則』の実施状況に関するモニタリング(CCPの再建計画、財務資源のカバレッジ、流動性ストレステストに関するレベル3フォローアップ評価)」(原題:Implementation monitoring of PFMI: follow-up Level 3 assessment of CCPs’ recovery planning, coverage of financial resources and liquidity stress testing)を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。