公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2018年 > (7月3日)金融高度化セミナー「地域プロジェクト支援~金融機関による事業・産業創生~」を開催

(7月3日)金融高度化セミナー「地域プロジェクト支援~金融機関による事業・産業創生~」の開催について

2018年5月11日
日本銀行金融機構局
金融高度化センター

日本銀行 金融機構局 金融高度化センターでは、「地域プロジェクト支援~金融機関による事業・産業創生~」と題するセミナーを下記の要領で開催します。

現在、地域金融機関の多くが、人口減少に伴う地域経済の縮小に直面しつつあります。そうしたなか、地域金融機関の一部では、地域のプロジェクトを支援することにより、地域に新たな事業・産業を創造しようとする動きがみられています。

今回のセミナーでは、地域プロジェクト支援に取り組んできた金融機関の実務家による講演およびパネル・ディスカッションを行う予定です。金融機関の経営陣から担当部門の方まで、幅広い方々に参考として頂ける内容です。

開催日・場所

2018年7月3日(火)13:00~16:40(受付・開場 12:30~)

砂防会館 別館1階「シェーンバッハ・サボー」(東京都千代田区平河町2-7-4)

講師・プログラム

挨拶(13:00~13:05)

日本銀行 金融機構局 金融高度化センター長 家田 明

講演(13:05~14:50)

13:05~13:30
「地域プロジェクト支援~金融機関による事業・産業創生~」(仮題)

日本銀行 金融機構局 金融高度化センター
企画役
石賀 和義

1989年4月日本銀行入行。2009年10月株式会社 企業再生支援機構に出向、2011年6月金融市場局企画役を経て、2015年6月より現職。

13:30~14:10
「地域資源を活用した地方銀行のチャレンジ ~プロジェクトファイナンスで地域プロジェクトをサポート~」(仮題)

株式会社 北都銀行
頭取
斉藤 永吉 氏

1975年4月羽後銀行(現北都銀行)入行。2002年6月取締役総合企画部長、2004年6月常務取締役、2006年6月専務取締役を経て、2008年6月頭取(現職)。2009年10月フィデアホールディングス取締役(現職)。

14:10~14:50
「但馬信用金庫の取り組みについて」(仮題)

但馬信用金庫
常勤理事 事業支援部長
宮垣 健生 氏

慶應義塾大学経済学部卒業。審査・組織戦略・リスク管理・職員研修・地域ビジネス創出支援等を経て、2014年7月本店営業部長、2016年7月より現職。

休憩(14:50~15:10)

パネル・ディスカッション(15:10~16: 40)

パネリスト

株式会社 八十二銀行 執行役員 融資部長
浅井 隆彦 氏

1987年4月八十二銀行入行。2013年6月東京営業部営業一部長、2015年6月リスク統括部長、2016年6月融資部長を経て、2017年6月より現職。

株式会社 常陽銀行 地域協創部 副部長
小松崎 光一 氏

1990年4月常陽銀行入行。2006年4月常陽証券(現めぶき証券)出向、2013年10月松戸支店長、2015年6月地域協創部次長を経て、2016年6月より現職。

朝日信用金庫 お客さまサポート部 部長
竹尾 伸弘 氏

1987年4月安田信託銀行(現みずほ信託銀行)入行。2016年2月朝日信用金庫入庫、業務部副部長、2017年7月お客さまサポート部副部長を経て、2018年2月より現職。

秋田県信用組合 常勤理事 営業推進部長
藤原 保 氏

1981年4月秋田商工信用組合(現秋田県信用組合)入組。2004年3月大館駅前支店長、2008年3月営業推進室室長、2009年10月営業推進部部長を経て、2013年6月より現職。

モデレータ

日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役
石賀 和義

  • 上記講師・プログラムは変更になることがあります。

定員

550名

申込方法

「金融高度化セミナー受付システム」からお申込みください。日本銀行の当座預金取引の相手方である金融機関等の「受付システム登録者」の方にIDおよびPWを交付しております。ご不明の場合は以下の照会先にお問い合わせください。

申込期間

2018年6月8日(金)までにお申込ください。

照会先

金融機構局金融高度化センター

Tel : 03-3277-2838(直通)
E-mail : caft@boj.or.jp