公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2018年 > 金融機構局個別事務委嘱職員(システムリスク関係)の募集について

金融機構局個別事務委嘱職員(システムリスク関係)の募集について

2018年6月8日
日本銀行金融機構局

日本銀行金融機構局では、金融機関のシステムリスク管理(特にサイバーセキュリティ)の考査の企画等を行っていただく有期限の人材を募集します。

本件につきましては、個人としての応募のほか、会社等からの出向としての応募も可能です。希望される方(個人・会社等とも)は、下記の要領に従ってご応募下さいますようお願い致します。

1.期間

2018年度中の予め定めた期日から1年間。なお、雇用期間終了時の状況により、1年を超えて契約を更新する場合があり得ます。

2.応募資格

国内または海外の大学を卒業した方で、最新のシステムリスク管理(特にサイバーセキュリティ)に関する知識を有するとともに、金融機関のシステムインフラの設計・開発、または、ITシステムの脆弱性評価の実務経験がある方。但し、日本銀行と当座預金取引を有する法人および当該法人と密接な資本関係を有する法人に属する方は応募いただけません。

3.業務内容

システムリスク管理(特にサイバーセキュリティ)に関する考査の企画・運営、脅威・技術動向等の調査。

4.募集人員

若干名

5.勤務地

日本銀行本店(金融機構局)

6.待遇

能力、経験、実績等を考慮のうえ、面談により決定します。

7.提出書類

  1. (1)応募用紙(写真貼付のこと、別紙書式 [XLS 28KB]<MS-Excelファイル>を使用して下さい)
  2. (2)主要な実務経験・業績(様式自由)
  3. (3)金融機関のシステム構成からみるリスク管理上の課題(1,000字程度、様式自由)

    提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

8.応募の形態

応募の形態は次のいずれかとします。

  1. (1)個人としての応募

    応募用紙の「応募の形態」欄の「(1)個人としての応募」を丸で囲んで下さい。

    現在会社等特定の機関に属する方は、所属する会社等を退職していただく扱いとします。

  2. (2)会社等からの出向としての応募

    応募用紙の「応募の形態」欄の「(2)会社等からの出向」を丸で囲んで下さい。また、同欄に出向元である会社等の名称および連絡先を記載して下さい(連絡先には、今回の応募にかかる日本銀行との連絡窓口<担当部署・担当者名および電話番号等>を記載して下さい)。

    日本銀行では、会社等からの出向者の受入れに関する基本的事項を「人事交流に関する準則」に定めています。応募に当たっては、予め同準則に定める関係事項についてご承知おき下さい(同準則は、日本銀行ホームページ上の「採用・人事交流」コーナーから参照できます)。

9.提出書類の締切日

2018年7月31日(火)必着。なお、応募書類到着次第、随時選考を行わせていただきます。

10.選考方法

書類選考のうえ、随時面接を実施。

書類選考後、面接していただく方に8月3日(金)までに個別にご連絡します(当日までに当方から連絡がない場合は、不採用である旨お含み下さい)。

11.応募書類の提出先

〒103-8660
東京都中央区日本橋本石町2-1-1
日本銀行 金融機構局長 宛

  • 応募書類送付の際は、封筒の表に「個別事務委嘱職員応募(考査企画課分)」と朱記で明記し、書留郵便でお送り下さい。なお、応募書類は原則として返却しませんのでご了承下さい。

12.照会先

金融機構局考査企画課

担当:岡田
Tel :03-3279-1111(代表)
Fax:03-5201-6754
E-mail : CSRBCM@boj.or.jp